Home

貴金属メモリアル

ニキビと便秘の関係

女性に便秘がちの人は多いようですが、実は便秘もニキビの原因になります。
ここでは便秘とニキビの関係についてニキビ治療法ガイドでも説明されています。

そもそも便秘とは体の老廃物が腸内に溜まった状態のことです。
腸内に便が長時間滞在していると、便が腐敗してきて活性酸素や悪玉菌を発生させます。
これらは毒素となって血液中に入り込み、体中をめぐります。
これによりニキビを始め肌荒れが引き起こされるのです。
また活性酸素は肌の新陳代謝も妨げるため、ターンオーバーが狂い古い角質がいつまでも肌に残って毛穴を塞いでしまいますから、これもニキビの原因となっています。

従って、便秘がちでお肌の調子が良くない、ニキビに悩まされているという人は、便秘の改善から始めるのが良いと思います。
便秘解消に良いとされるのは適度な運動、特に腹筋を鍛えることです。
腹筋運動により腸の蠕動運動を強化することができます。
また食物繊維を始めとしたバランスの取れた食事と朝・昼・晩の規則正しい食生活、また水分をよく摂ることも便秘解消に役立ちます。
特に朝目覚めた時に白湯を飲む習慣は便秘解消に役立つのだそうです。
またストレスも便秘の元になりますから、ニキビや便秘について気にしすぎないようにし、リラックスしてお通じのリズムを取り戻すようにしましょう。

Return to page top